読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけ食べてたい

ROCK好き虎ガールでジャス民である女子大生が女子大生なりにぐたくだ考えてみる。

ラッキィィィィィィィ7フラゲによせて(ネタバレしません)

名前を呼んでくれること


とっても単純なことだけどこれって幸せだと思う。好きな人から名前を呼んでもらえること。

例えばジャス民


勿論、彼らに限らずいろんなアーティストやアイドルのファンには愛称があってモノノフとか、エイターとかその他にもいろいろあるけど。

ファンのみなさんと呼ばれるよりも
「ジャス民」と呼ばれる方が名字よびと名前呼びの違いくらいのわずかなでも大きな差がある。くすぐったいようなさわっと感覚に襲われて嬉しくなる。

自然と応援したくなる。自分の名前が3つになったみたいな感覚。



今回のアルバムで「ジャス民パート覚えてライブでいえってことだよね」みたいな、少し冷めた意見も聞かれるけれど、私は一緒に盛り上がろうねって言ってくれている気がするからとても嬉しい。

ライブが行われると思うと、最先端を誇示してデジタルチックにこのタイミングでこう動くみたいに行われるライブも勿論素敵だけれど、折角おんなじ空間にいるのだから声を合わせたり一緒に踊ったり同じ空間でしか出来ないことをしたいし、みたい。二度と同じものはみれないみたいな。それが、ライブかなと思う。

だから、このアルバムにもジャス民パートがあったことを私は嬉しく思う。

覚えることだって、好きだから結局そんなに苦じゃないしね(笑)

とかいう私は、ライブに行けないのですがね…(;_;)

感想レポ楽しみにしてます…。


本編については素敵曲ばかりで本当にいいってことだけは書いておこう。

ネタバレ含むことについては、後日。