読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけ食べてたい

ROCK好き虎ガールでジャス民である女子大生が女子大生なりにぐたくだ考えてみる。

感想を書いていたつもりが意見文みたいになるのは受験生だからか。

ジャニーズWEST

ギャップ

世の中に、これほどギャップという言葉を体現しているグループを私はジャニストしか知らない。

今回のベスア、私はいまさらながら彼らに惚れなおした。
キャンストもオールマイラブもかっこ良すぎた。黒衣装からの白衣装ずるい。君を連れ去ってRunning awayされたかった。     


ぶっちゃけ、キャンストとオールマイラブ歌うだなんて誰1人想像してなかっただろう(笑)
いい意味で裏切られたなあと思った。
レイリーの言葉を借りて言えば戸惑いこそが人生ってところか。

ただ、インパクトという面ではどうだったのかな…とは思うけど(知ってもらうために)、ジャス民的には嬉しい選曲だったのではと思ってる。

いっそ、アカンLOVEとか歌ったほうが多くの方から関心はもってもらえたと思う(笑)

だけど、今回のベスアしかりコンサートしかり彼らはあくまで関西的ではなく、正統な路線で売れようとしてるんだなってことが垣間見れた気がした。(もちろん関西的なのりもすきだけど)その気概が頼もしいしかっこいいしますます好きになった。


私的にはジャニスト以外が好きなジャニオタさんがジャニストってかっこ良かったんだっていうツイートすごい嬉しかった。

そうなんです!!かっこいいんです!!

って全部にリプしたかったくらい(さすがに自重)


ファンが増えるのは…(;_;)みたいな人の気持ちもわからなくはないけど彼らがてっぺんをとるためにファンが増えるのはとっても良いことだと思うから私は今回のベスアみてジャス民が1人でも増えてればいいなって思った。


後半、感想じゃないけど(笑)